CSRについて

私たち株式会社新生は、『経営理念』に基づき、医療に携わる企業として、あらゆる事業活動を通じて、変化し続ける社会のニーズ、そして事業活動に関わる全ての方々の声にお応えするため持続可能な発展に率先して貢献します。

1.法令社会規範の遵守

株式会社新生は、国内外の法令、社会規範、社内外の諸規則を遵守し、公正・公平・透明
な企業活動に努めます。

2.より良い医療の提供

株式会社新生は、多種多様な医療機器や医療ガスの徹底した品質管理を行い、医療現場のニーズをいち早く捉え、蓄積された豊富な経験と優れた技術でニーズに合ったサービスを提案し、より良い医療の提供に努めます。

3. 従業員への配慮

株式会社新生は、医療サービスの提供を通じて、互いに個人を尊重し、共通目標の達成に向け自らの能力を磨き続け、誰もが目的を持って、活き活きと働くことができる環境作りを行い、企業市民として地域社会に貢献できる人財(人材)育成に努めます。
また事業活動に関わる全ての人々の人権を尊重し、いかなる形であれ強制労働・児童労働は行いません。

その他の取り組み

地球温暖化対策

株式会社新生は、大阪エコライフ地球温暖化対策地域協議会に属し『孫、子の代まで笑える地球を』のスローガンのもと啓蒙活動に参加し、LED照明や省電力機器などを積極的に導入しCO2削減に努めます。

健康増進、福祉活動

株式会社新生は、NPO法人アクティブシニアライフ協会に所属し、「健康づくり」「福祉サポート」の2つを柱に、超高齢化社会を迎えた日本でシニアの方たちが元気に、イキイキと活動されることを支援します。シニアと若い人たちに、これからの社会づくりへ貢献していただくことが目的です。

応援活動

株式会社新生は、認定特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会 (略称:認定NPO法人 全国協議会)の活動を応援します。

SDGSとは

2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催されました。
その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟193ケ国の全会一致で採択され、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」が掲げられました。
SDGsは17の目標と169のターゲットから成り、2030年までにこれらの目標を達成するために、企業の参画・貢献も期待されています。

当社はSDGsの課題解決を重要な経営課題と捉え、事業活動を通じて新たな経済的・社会的価値を生み出し、国際社会が追求する社会課題の解決に貢献することで企業価値の向上と持続的な社会の実現に取り組みます。